TOP

吉原風俗に行くために仕事をやっていると言っても過言では無い私の体験談です。

妻にバレない方法を考えた

妻がいる身ではありますが、風俗が趣味です。もちろん妻に内緒で楽しんでいます。バレないための方法を考えるのも何となく楽しかったりしますが、いろいろと考えた結果、風俗店が良いなと思うようになりました。デリヘルの方が良さそうに思うかもしれないじゃないですか。ただ、もしもホテルから出てくる所を誰かに見られた時、「風俗」という言い訳が通用しないケースもありますよね。風俗に興味の無い人間に「デリヘルといって派遣タイプで、それでホテルで〜」なんて説明した所で納得してもらえるとは思いません。むしろただ言い訳しているだけなんじゃないかなって思われるのがオチでしょう。それよりもお店から出てきた姿の方が風俗って言う言い訳が通用しやすいですね。あとピンサロの方が良いです。他の風俗だとシャワーを浴びるじゃないですか。その際の匂いの問題も生じてしまいます。でもピンサロだけは匂いが付着しないので、リスクが軽減されますね。

クーポンは本当にありがたい!

自分にとって風俗で何よりもありがたいなって思うのはクーポンでしょうか。クーポンを活用するとそれだけでもお得な気分を味わえるし、結構な割引率のクーポンもありますよね。だから風俗店のホームページは必ずチェックするようにしています。料金や女の子の欄だけではなく、クーポンを用意している風俗店、結構多いんですよね。そこを上手く活用することで風俗そのものをお得に活用することが出来るのは何気にありがたいんですよ。特に自分の場合、ある程度節約しつつ風俗で遊ばなければならないのもあって、出来る限りクーポンを使おうって思っています。それにクーポンが一つのきっかけになるケースもありますよ。定価だとちょっと高いかな…って躊躇してしまうような時でもクーポンで割引してくれるなら「これならちょっと利用してみようかな」って気持ちになるケース、決して少なくはないんです。だから自分にとってクーポンは本当に大切なものなんですよね。

吉原ソープ嬢は外見も大切ですよ

確かにソープ嬢だって内面も大切だとは思うんですよ。でもソープ嬢って別に付き合う訳じゃなくてその日、その時間だけ一緒に居る訳ですよね。内面よりも外見重視になるのも仕方ないというか、自分は少なくとも外見を重視して吉原ソープで遊んでいます。何度も何度も指名するような女の子ともなればきっと内面も合うとかなんでしょうね。でも自分は別にそこまで求めていないというか、とにかく美人からいろんなことをされたいんですよ。だから内面よりも外見ですね。吉原 ソープで検索して気になった子を呼ぶことが多いです。でも、ここ最近のお気に入りなのがRちゃん。彼女は本当に美人なんです。驚く程の美人ってフレーズがぴったりの美人で、モデルとか女優みたいなオーラもあるんですよね。そんな女の子が裸になるのは当たり前ですけど、自分のために一生懸命尽くしてくれるその姿勢こそ吉原ソープの最高の楽しさなんじゃないかなって思いますよね。もちろんこの考えを押し付けるつもりは全然ないんですけど、自分にとってはソープは美人で自分なんかでは手が届かない女の子と楽しむ場所ですね。

初めての吉原ソープに興奮!

初めて吉原ソープに行ってきましたが、想像以上の衝撃がありました。ソープがどんな所なのかってことくらいは風俗マニアとして知っていました。でも実際に知っていると思っていたその空間に足を運ぶと待っていたのは想像以上の衝撃でした。正直な話、あれはすごいです。もっとあっさりしたものだと思っていたんですけど、実際に吉原ソープを利用してみると本当にすごい場所だなってことに気付かされるんですよ。それは女の子との時間がすごかったってだけじゃないんです。あの空間です。ベッドだけじゃなくてお風呂がドーンと置いてあるインパクト抜群のプレイルーム!他の業種のプレイルームと違いすぎてびっくりしました。ソープは女の子に抜いてもらうだけの場所だと思っていたんですけどそれだけじゃないんだなってことに気付かされました。むしろあの開放的な空間こそ、ソープならではな魅力なのかなと。そんな場所で濃厚プレイなんてされたら盛大に抜いてしまうに決まってます。

風俗のことも分かると楽しい

なんでもそうだと思うんですけど、分かってくると楽しめるというか、いろいろと見えてくるようになって楽しめる部分も出てくると思うんですけど、風俗だって自分が遊び慣れてくると楽しめるようになってくる部分はあるんじゃないですかね。女の子の呼吸というか、女の子が何を求めているのかとか、どういったことをしようとしているのか。それらが見えてくると風俗での楽しさがまた違うものになってくるんですよね。自分のステージが一段上がる…というと大げさかもしれませんが、個人的にはそれがまた嬉しいかったりするんですよ。だから最近、風俗での時間が以前と比べて自分でも濃密なものになってきたんじゃないかなと思うんですよ。もしかしたら気のせいかもしれませんが、女の子との呼吸を合わせられるようになってきたし、女の子に自分がどんなことを思っているのかも伝えられるようになってきたのもあって、風俗がより楽しいって思えるようになってきたんですよね。

鍵は足だったんです

風俗では女の子からの攻撃と言えば基本的に手か口だと思うんですよ。それらの使い方が上手な子は「テクニシャン風俗嬢」だと思っていましたけど、前回お世話になったR嬢のおかげで、それだけではないんだなってことに気付かされたような気がします。なぜなら彼女、脚の使い方がとっても上手だったんですよ。足と言われてもピンと来ない人の方が多いと思います。実際自分も彼女のプレイを楽しんでいなければピンと来ていないでしょうね。彼女はこちらを攻める際、必ず足でホールドしているんですよ。動かさないようになのか、それとも密着感を演出するためのものなのかは分かりません。でも足は足でも彼女のボディであることには間違いありません。そのためか、密着感が最高でした。風俗嬢のいろんなテクニックを目の当たりんしていましたけど、今まで見たことないテクニックという点では彼女の足技が一番衝撃的だったかもしれません。いろいろな意味で最高でしたし。